FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

健康と食に関するちゃんねる(仮名)

  // 

健康と食に関するニュースをメモ的に紹介したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

寿命が10~20年延びる薬、開発中 

今のところ、ほ乳類の寿命を延ばすにはDNA操作をするか、厳格なカロリーコントロールを行うしかないそうですが、どちらも現実的には難しそうな手段です。
しかし、なんと寿命が10~20年延びる薬が現在、開発中なんです。

開発中の薬は、ラパマイシンという免疫抑制剤。イースター島の土壌にのみ生息する、バクテリア由来の成分なんだそうです。
これを人間だと60才くらいにあたる、生後20ヶ月のマウスに投与したところ、8~13%、寿命が延びました。投薬を始めた時点で十分、高齢であったにも関わらず、これほどの効果を上げたことは目を見張るものがあります。

今のところ、どうしてラパマイシンが寿命を延ばす効果が有るのかはわかっていませんが、厳格なカリーコントロールを同じ生化学的なプロセスを利用してるのではないかと推測されています。
しかし、とりわけ注目に値するのは、ラパマイシンがマウスやショウジョウバエ、線虫など多くの生物に共通な機能を使っている点で、人間でも同じ効果が再現される可能性が高いと考えられることです。

つづきとソース:http://365yen.jp/tech/2011/07/46316

現実に寿命を延ばす薬がでてきましたね、いずれ出るとは思っていましたが、ホントに効くのでしょうか?

副作用で死んだら笑ってしまいます。

スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント:

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://kenkoutopics.blog.fc2.com/tb.php/87-989af2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

アクセスランキング